2018年の新しい辞書

reading

京極夏彦

本が分厚い様

小林製薬

ど直球のコピーライティングのこと

西野カナ

男女の距離が一向に縮まらない様

近年、その対応策として「トリセツ」と称した自分自身の取扱説明書を、交際相手に手渡すというメソッドが公開されている

一人暮らし

単身世帯の世俗的な呼称

人間は一人で生きていけるものではないのに、ことさらに孤独感を煽っているとも言われる

高校生、大学生は憧れ、アラサーからは疎まれるもの

なお、「すみっこ暮らし」は、サンエックスのキャラクターのことである

できちゃった婚

子供を授かるという奇跡、祝うべき出来事を「やっちゃった」という、ハプニング感でコーティングし、婚姻制度と接合させた前時代の錬金術的ワード

旧家制度の残りっ屁の匂いを漂わせている

イクメン

育児ができない男性を持ち上げるために創作された標語

能力不足に伴い、逆に「邪魔になっている」という被害が、母親側から報告されている

現在では、家事育児のスキルを身につける気はないが、家事育児を手伝って「エライね」という外部評価だけ得ようとする父親に対し、使用される蔑称

使用例:「イクメン(笑)」

宿題

「労働」の練習として、小中高学校で行われる勉強の強制

君の名は。

不可解な記憶喪失により、低コストで「カンドウ」を生成し、観客の「カンジョウ」を煽るシナリオ作成手法のこと

なお、題名に「。」を使う手法は、「モーニング娘。」から拝借したと、筆者は推測している

セクハラの境界線

旧日本的な家制度により、傍若無人な振る舞いを内面化してしまった「おっさん」が、コミュニケーション不全に陥った際に女性に求めてくる夢想的な基準

なおおっさんは「そこまではやっていい」と基準を踏み越えることがほとんどであるため、職場などでは「職務上で必要なコミュニケーション以外は不要」としたほうがよい

幸せ/不幸せ

相対的な人生の浮き沈みのこと

大抵は下降中に「あの時は〜だった」と認識できるもの

なお、入浴時、フワフワのオフトゥンに入った時、金曜日の仕事終わりに感じる「はぁ〜この瞬間が一番幸せ!」は、脳内麻薬による錯覚である

追いかけると逃げていく、ぶら下げられた人参のようなモノ

穴があったらいれてあげたい

日本に伝わることわざ
の、観測者を変えたバージョン

筆者しか使っていないという噂があるが、入れてあげたいことが多いため、ニーズはあると推測する

酒は百薬の長

日本に伝わることわざ

最近では統計的な誤謬を指す

ジャンケン

「3人集まれば社会になる」ことを学ぶための手遊び

普段はルールに従っているが、実力はグーが一番という噂がある

役所広司

コメディからシリアスまで演じることができる日本を代表する俳優

その演技の幅の広さが転じて、ゼネラリストのことを指す時に、使われる用語となった

筆者の心の中だけで使われている

哲学者

持論に箔をつけたい時に、引用される人たちのこと

ニーチェが代表格

ニルヴァーナ

90年代を代表するオルタナティブロックバンド

最近ではTシャツの普及により、ブランドロゴであるという誤った認識が広まっている

レッテル貼り

政治家クラスタにおけるバズワード
与野党が互いに「レッテル貼り」を連発するために、議論停滞の一因となっている

なお、20××年「レッテル貼り禁止法案」が、通常国会にて審議入りする予定

〇〇年振り

天文学会の「土用の丑の日」

天体は文字通り「天文学的」な数があるため、「〇〇年振り」には事欠かない

「私たち、付き合って今日で、「4か月と15日」記念日だね、ウフ」

ボードレール

「あれ、ボードレールだっけ、ヴォードレールだっけ?」

「…あれ、ボーボワールだっけ?」

馬力

まったく実感を伴わないが、主に漫画界でのみ利用されているスケール

【都度追記予定】


コメント